悪い業者の回避方法

押し入れリフォーム

 

悪い業者の回避方法について!

 

悪質なリフォーム業者が捕まった!というニュースを見たり聞いたりしますよね?

 

生活している時に、悪徳な業者だと気が付かずに依頼している時も!悪徳業者の事を知っておかなければ損をしますよ!

 

悪徳業者に引っかからない為の対策方法を紹介しますね!

 

悪い業者が来てしまった時の対処方法

押し入れリフォーム

 

アポ無しの無料点検業者には頼まない
モニター価格という言葉が出たら受ける前に相場を調べる
即日で契約せず複数の業者に見積りや提案を貰ってから決める
親会社に連絡などをして身元を確認する
大幅に値引きすると言う業者には注意する
契約書の必要項目を確認する
工事代金は後払いにする

 

これらに気を付ける事で悪い業者を回避しやすくなります。

 

こんなに沢山あると、いざ悪徳業者来た時に思い出せませんよね?

 

今、リフォームしたいのだけど、気付かないで悪い業者に依頼したら嫌だしどうしたら良いのかしら・・・

 

そんな時、もっと簡単に対策する方法があります。

押し入れリフォーム

それは、安心出来る会社に無料で複数の一括見積もりをお願いする方法です!

 

一括見積もりサイトでは、厳しい基準を通った信頼できる業者しか登録していません。

 

厳選された業者の見積書を無料で複数貰えます。

 

優良業者の見積書を見比べて決める事が出来るので、悪い業者を回避できるのもそうですが、自分に合ったプランをじっくり選べるのが魅力です!

 

金額も会社によって違ってくるので、見積書を見比べる事はとても大切!

 

登録も簡単なので利用する人が増えていますよ。

 

せっかくリフォームするのですから納得出来るリフォームにしたいですよね?

 

このサイトでは、一括無料見積もりが出来る、おすすめサイトを紹介しています!

 

 

悪徳業者が減らない理由

押し入れリフォーム

 

なぜ悪徳リフォーム業者は減らないのでしょうか?

 

消費者との間にトラブルが増えています。

 

原因の一つは、業界への参入がしやすく、リフォーム業は自宅兼事務所と電話とチラシさえあれば出来てしまう所です。

 

軽微な建設工事範囲であれば、建設業許可を受けていなくても営業が可能で、リフォームの大半がこの軽微な建設工事の範囲になります。

 

通常は、建築工事を請け負う場合には建設業許可を受けなければなりません。

 

リフォーム業は建設業許可はおろか、何の資格や免許がなくても始めることが出来てしまうのです。

 

その為、専門知識の無い異業種からの参入が相次いでありました。

 

契約を取って下請けの職人に丸投げするような営業に特化した会社のトラブルってよく聞きますよね?

 

以前、私が勤めていた会社は、作業部分を下請けの職人に任せていて、適切な管理を怠ってしまったせいで事故が起きてしまい、大問題になった事があります。

 

もう一つの原因は、本当にやるべき妥当性があるのか、施工の品質の面など、リフォームの知識がない素人判断では難しい点です。

 

床下や屋根は自分で見る事は難しいですよね?

 

押し入れリフォーム

 

前に家によく業者が訪ねて来たのですが、「この辺で修理していて、少し遠くから見たら屋根の部分の部品が取れかかっているから、この釘で直した方が良いよ。」と言って釘を持って来ました。

 

屋根に登れませんし、「私じゃ出来ないのでお願いします。」という言葉をを待っているのかな・・・いかにも親切そうな感じで訪ねて来るのです。

 

怪しいと思い毎回断っていました。

 

色んな人が屋根を直した方が良いと言ってたまに来ていたので、この家を建てた業者に連絡して、屋根の上を見てもらう事にしたんです。

 

結果は・・・修理の必要はなかったので、危うく騙される所でした。

 

 

何もないのに、屋根に登ってハンマーで壊したりする業者もいるそうです。
その状態を写真で撮って見せられたら、壊れていたのだと信じてしまいますよね?

 

こういうのは最近多いから気を付けるようにと教えてくれましたよ。

 

屋根の上は中々見れませんよね?

押し入れリフォーム

 

見えない部分なので、騙されている事にすら気が付かない事もあるのです。

 

例えば、外壁塗装はいつ塗り替えなければならないのか、施工は下地処理をしたか、適正な量の塗料を塗ったか、分かりませんよね?

 

実家の周りに一軒家が数件あって、外壁塗装をしていますが、実家を含めて何軒か外壁塗装していますが、家によってかかる日数やペンキの厚さが違いました。

 

他の家の金額は分かりませんが、丁寧で長持ちするような作業をして欲しいですね。

 

シロアリ駆除であれば本当に被害が出ているのか?ちゃんと駆除されたのか?素人では判断がつかないものが多いです。

 

屋根や床下など作業状況が見えづらいので、判断が難しいのも要因となっています。

 

そのようなわかりにくさにつけ込んで、実際は行なう必要のないリフォームを勧めたり、施工で手抜きをしたりする悪徳業者がいるのです。

 

 

悪い業者の特徴について

押し入れリフォーム

悪い業者と言っても色んなパターンがあります。

 

色んな特徴を知っておく方が未然に防ぎやすいです。

 

パターン別に紹介していきますので、参考にしてみて下さいね!

 

無料点検の落とし穴!

押し入れリフォーム

 

無料点検を行っていますと言って、業者が訪問して来た事はありませんか?

 

床下、屋根、外壁、浄水器、給湯器、排水管、換気扇などの無料点検です。

 

点検後に、実際は全く不具合が無くても「このまま放っておくと危険です」などと不安を煽ってきます。
そして、工事契約や商品・サービスの購入をさせようとするのです。

 

上記でも書きましたが、極めて悪質な業者は点検の際に、故意に設備を壊したりします。

 

床下にシロアリの卵を置いていったりする業者までいるらしいですよ。

 

アポ無しで無料点検に来る業者は断るようにしましょう。

押し入れリフォーム

 

正確に状態を把握して正しい施工プランや見積りを出すためには診断・点検が必要不可欠です。

 

良識ある業者であれば、いきなり訪問せずに事前にお客様から診断の申込をもらってから訪問します。

 

無料点検を行なう業者が全て悪徳という訳ではありませんが、約束も無しにいきなり点検にやってくる業者は注意が必要です。

 

 

異常がないなら壊してしまえ!自作自演する業者

 

自作自演する業者は本来まだ工事する必要がないのに、今すぐしなければ大変なことになるといって契約をさせようとする業者です。

 

点検を装って、故意に設備を破壊するような業者がいるのですが、素人では分からず気が付かなかったりします。

 

霧吹きで雨漏りしている様に見せる

押し入れリフォーム

 

実際には雨漏りが起きていないのに、霧吹きで天井裏の柱を湿らせるのです。

 

そして、雨漏りしているので改修が必要だといって工事を迫ります。

 

床下・屋根裏に不必要に調湿材を撒く

 

カビ・湿気が酷いので家が倒れるなどと不安を煽り、湿気対策として調湿材と床下換気扇を勧めた後に不必要なほど大量な調湿材を散布するのです。

 

換気扇の設置作業で二つで十分な広さの屋根裏に十個以上設置したり、電源の配線をしなかったりしてとても悪質です。
換気扇や工事費で他とは比べ物にならないぐらい高い金額を請求します。

 

相場を知らないと、高いかすら気が付きません。

 

 

屋根に不必要に耐震金具を設置する

押し入れリフォーム

 

屋根の点検後、屋根を支える柱が弱くなっているので、耐震用の金具が取り付けたほうが良いと言って大量の金具を売りつけて来ます。
不必要に設置したり屋根を故意に破壊することもあるのです。

 

その他にも、故意に給湯器の配線を切断して漏電させたり、水道管を切って漏水させたりしてから、交換が必要だという悪徳業者も存在します。

 

無料点検でこんな事をされてはたまったものではありません。

 

余り無料点検はおすすめ出来ませんし、もし点検したとしても即日契約せず複数の業者に提案を貰って判断するようにしましょう。

 

不安を煽るような事を言われても、その日のうちに契約や作業をさせないように気を付けて下さい。

 

そんな悪徳業者に作業を依頼したら、適当な作業と相場より高い修理代の請求で損をする場合もあります。

 

指摘されたことが正しいかどうかを判断する方法は、素人では出来ません。

 

まず家族や他の業者にも相談してから判断した方が良いでしょう。

 

 

モニター価格という言葉が出たら?

押し入れリフォーム

 

「○○に掲載しても宜しければモニター価格にします。」と言われた事はありませんか?

 

私は実際モニターになった事があります。

 

リフォームではありませんが、ある教材を使用してその感想を書くモニターで、顔写真と名前を出しました。
知っている方だったので、信頼できると思い、モニターになりました。

 

それ以外でも、モニターになった事はありますが、私の場合は問題ありませんでした。

 

中にはモニター商法という手口があります。

 

広告用のモニターになっていただければ安くする、見本工事として通常にはないサービスをお付けします等といって売りつける商法です。

 

費用は半額になって得するとか、毎月アンケートに答えるとモニター料が貰えるなどと言ったりして、いかにも得するように思わせます。

 

これらのセールストークは事実ではなく、安いどころかむしろ通常より高い費用を請求されるのです。

 

モニター価格という言葉が出たら、その会社は信頼出来そうなのか?相場を調べて本当にモニター価格になっているのかなど調べましょう!

 

 

偽物の業者に注意!

押し入れリフォーム

 

中には、偽物の名前を使って安心させて契約を取ろうとする業者もいます。

 

名の通った大手企業や、市町村の職員と聞いたら安心してしまいますよね?

 

市町村の職員を装う偽の職員業者

「◯◯市の方から(委託されて)下水の点検に来ました。」などと言って、さも市町村が関与しているような言い方をするのです。
信用して作業をさせてしまうと後に高額な請求されるので注意が必要です。

 

「消防署から火災報知機・消火器の点検に来ました。」

 

「水道局から蛇口の取替えに来ました。」

 

「◯◯市から止水栓(元栓)のサビ止め作業に来ました。」

 

このような事を言って、職員を装います。

 

実際は市町村・消防署・水道局の職員ではなく、委託されているわけでもありません。

押し入れリフォーム

必ず名刺や資格などの身分証を提示してもらいましょう。

 

たまに名刺を偽造している業者もいますが、例えば、水道局の調査員であれば水道局が発行した写真付身分証明書及び腕章を身につけて付けているので、確認出来ます。

 

不審に思ったときは契約する前に市町村などに確認しましょう。

 

市町村の調査員が代金を請求することはありません。

 

金銭を要求してきた場合にはすぐに警察に連絡しましょう。

 

 

大手の会社の名を語る業者

押し入れリフォーム

 

聞いた事がある有名な会社名でも油断は禁物です!

 

大手の会社名を入れて名乗る業者がいますが、全く関連がないにも関わらず、勝手に名前を使って信用を得ようとしているのです。

 

代理店、指定業者、委託業者などの場合もあります。

 

全く関係がないのに、名刺にロゴを記載したりして、大手の関連会社であるかのように思わせるのです。

 

○○大手会社のグループだと名乗ってくる事もあります。

 

大手の名を語ってずさんな工事をする業者が存在するので気を付けて下さい。

 

おかしいと思ったら親会社に確認した方が良いでしょう。

 

聞いたことのある名前の会社名でも、特にアポなしで来ている場合は、すぐに信用せずに必ず複数の業者に相談してみて下さい。

 

大手の子会社やグループ会社と主張する場合は親会社にそのような子会社が存在するのか、どういうサービスを行っているのかを確認しましょう。

 

 

大幅に値引きして契約を急かす業者

 

上記で紹介したように無料点検後に、中々「うん。」と言わないと大幅に値引きして契約しようとする業者がいます。

 

こんなに値下げできるのなら、最初の金額は一体何だったんだろうと思いますよね?

 

最初に高い金額を提示しておいて、今だけここまで安くしてあげるから契約しないと損だと言って、契約を取り付ける商法もあります。

 

「早くやらないと大変なことになる」と不安を煽って契約を急かしたり、「今日中にご契約いただければ、工事費を半額にいたします!」などと言って早く契約するように迫りまったりするのです。

 

営業に使う時に多いパターンですね。

 

元の値段から3割から半額も値引きするケースもあります。

 

そもそもの価格設定がボッタクリで意味を無してないことがわかりますよね?

 

最初の金額はあってないようなものです。

 

よくよく相場を調べたら、最初に提示していた値段が高いだけだったと言う場合もあり、大して得していなかった何ていう事もあります。

 

こういう場合、元の値段があってないようなものなので、値引きを理由にその場で契約を迫られても契約はやめましょう。

 

必ず複数の業者に見積りを取って相場を確認した方が良いです。

 

 

その他の悪徳業者

押し入れリフォーム

 

契約や工事を強引に進める傍若無人業者がいます。

 

断ると契約するまで長時間居座って帰らないといった迷惑行為を行ないます。
こう言う場合はレコーダーに録音して警察に通報しましょう。

 

契約内容をよく理解していない高齢者などに対して強引に契約を迫りますので気を付けて下さい。

 

契約書の必要項目を確認する事はとても大切です。

 

分からない高齢者が携帯の契約で、色んなオプションを付けられて、携帯使用料がかなり高くなっていた事がニュース番組で放映されていましたよね?

 

大手の名のある保険会社でも契約で問題がありましたね。

 

何でも気を付けて確認した方が良いと思います。

 

万が一、居座りなどの強引な勧誘を受けて契約させられた場合、消費者契約法によって契約を取り消すことも可能です。

 

強引な勧誘は証拠としてレコーダーで録音しておくことも有効でしょう。

 

工事を強引に進める業者もいます。

 

例えば、浴室の工事のみだったはずが、洗面所やトイレ等の工事まで勝手に進めていきます。

 

悪徳業者の中には契約書を交わさず、口約束で工事を始めるものもいるのです。

 

しっかり工事代金などの説明を聞いて、契約書を見せて貰いしっかり手順を踏んでから作業して貰い、工事代金を後払いにする事も大切です。

 

先に代金を払うことによって、起きる被害といえますので、このようなケースを防ぐには工事代金を着工前に払わずに後払いにしましょう。

 

 

また、代金を支払ってしまった場合でも、契約書に工事予定日の記載があるにもかかわらず着工されない場合は、契約を解除して工事代金の返還を求めることができます(債務不履行解除・民法541条)

 

素人に知識を逆手に取った施工不良・手抜き工事をする業者も多くいます。

 

下地処理を行わず、古い壁紙の上からクロスを貼り表面が凸凹になったり、外壁塗装で品質基準の塗料を塗らない、又は塗料を指定以上に薄めて使った為、数年で剥がれてきた。など色々です。

 

 

まとめ

 

悪徳業者のトラブルは本当に沢山あります。

 

せっかくリフォームするのであれば、しっかりした業者に依頼したいですよね?

 

お金も損はしたくありません。

 

私がおすすめする、悪い業者を回避する一番の方法は…?

 

見積り一括サイトに登録する事です!

 

本当に信頼出来る業者に依頼して、納得できるリフォームをする場合は、色んな見積もりと提案を比較して検討する事です!

 

このサイトでは、そんなトラブルにならないよう、無料で複数の見積りが取れる、見積り一括サイトを紹介しています。

 

良い業者しか登録を許していないので安心で安全です!

 

幾つか紹介しているので是非、参考にしてみて下さいね!


押入れリフォームする時におすすめ!見積書の比較会社

見積書の比較を無料で一括査定!おすすめランキング!

押入れリフォーム

 

タウンライフリフォームの特徴!

 

★利用満足度!
★使いやすさ!
★サイト利用者安心度!
リフォーム部門で堂々の3冠達成!
オリジナルリフォームプランの見積りが、無料で複数!
簡単で安心の登録。
一括見積りで自分の気に入ったプランを選択。

 

押入れリフォーム

 

リショップナビの特徴!

 

一定基準をクリアした業者紹介!
口コミや事例多数あり!
提携企業1500社!
簡単に一括見積もり。
比較してで最安値を選択。

 

押入れリフォーム

 

リフォーム比較プロの特徴!

 

厳選した3〜4社分の見積書を簡単比較!
登録も簡単!
近くの業者を比べて検討!
自分に合った業者を選択。